STAFF BLOG

省スペースを追求、コンパクトなYIPPY

省スペースを追求、コンパクトなYIPPY

みなさま、こんにちは。 夏の訪れが待ち遠しい6月後半。みなさまいかがお過ごしですか?   早速ですが、本日は うれしいユーザーさまのお声を一部ご紹介します。 「ハイチェアは大きいので諦めていたけど、YIPPYなら置けた!」 「折りたためるチェアは想像以上に助かる!」 「賃貸暮らしの強い味方!」 「折りたためて大人も使えるベビーチェアに初めて出逢えた!」   コンパクトサイズで折りたたみもできるYIPPYがお役に立てている様子を伺うたびに、スタッフ一同 歓喜に沸いています。 YIPPYの奥行きはたったの47cm。設置サイズは3歳以下のお子さまでも使えるハイチェアの業界最小クラスで、一般的な大人用ダイニングチェアとほとんど変わりません。 折りたたみ・自立 ができるのもうれしいポイントです。 “必要な時だけYIPPYをダイニングテーブルに寄せて” “お食事が済んだら、折りたたんでお部屋の隙間や壁際で休憩モードに”     日本の住宅ニーズに応える 折りたたみのメリット ついては、ぜひ こちら の記事もご覧ください。 イッピーは、家族みんなと同じ目線でお子さまが一緒に食卓を囲むことができるよう、コンパクト設計と省スペースを追求したミニマムサイズ。 これからも、お子さまのハイチェアデビューを叶える、お悩み解決イッピーとなりますように。   moji - brand communicator
続きを読む
自然由来、YIPPYのネーミング

自然由来、YIPPYのネーミング

みなさま、こんにちは。 4月も半ば。今月から生活のリズムが変わったり、環境に変化のあるご家族も多いと思います。少し慣れてきましたか?横浜の桜は葉桜になってしまいましたが、私の実家 山梨の富士北麓地方はもう少しお花見を楽しめる時期です。余談ですが、「富士桜」をご存知でしょうか? 別名「豆桜」とも呼ばれ、富士山周辺や箱根を中心に自生する、小ぶりで可憐な桜。一重咲きで、下向き咲くことも特徴です。盆栽好きさんはご存知かもしれませんね。「富士山があまりにも雄大なので、恥ずかしくて下を向いて咲くのよ」諸説あるようですが・・・こんな言葉を幼少期に耳にしことを、この季節になると思い出すブログ担当です。 本日は「YIPPYのネーミング」と題し、開発にまつわるエピソードを少しお話したいと思います。 イッピーのカラー名。 実は、すべて自然由来にこだわってネーミング しています。お気付きでしたか? NOVEL・・・ストーン、フォレスト、クラウド TUNE・・・コットン、コーラル、ブリーズ COZY・・・シープ、オリーブ、アーモンド これらの名前を決定するまでにはいくつも候補を列挙し、日本チームで何度も話し合いを重ね、ひとつに絞り込み提案・決定します。 冒頭に桜のお話をしましたが、昨年8月に発売したTUNEコーラル(ペールピンク)のネーミング候補には、春の代名詞でもある「サクラ」も挙がっていました。桜を眺めると、当時の熱いディスカッションを思い出します。。季節の移ろいや日々の暮らしの中で、イッピーと共に月日を重ねて欲しいという想いが、ここにも込められています。春は、心地のよい そよ風(ブリーズ)や 新緑(フォレスト)を連想する季節。 みなさまにお迎えいただいたイッピーが、春の新生活に寄り添い 応援していることを願っています。   moji - brand communicator
続きを読む